あれこれ

ズボラママでも簡単にできる!エコー写真のアルバムを作ろう!

こんにちは!まいこです!!

 

息子がお腹に来てくれた時、
めちゃくちゃ嬉しかったのを今でも覚えています。

初めての産婦人科はドキドキで、
内診の時も緊張でガチガチでした。笑

エコー写真を見てさらに感動するのですが、
「これを何とか残しておきたいなぁ」と思い、
アルバムにして妊娠時の記録を残すことにしました。

いつか子供が物心ついた時に、
「こんなに小さかったんよー」とか話しながら、
一緒に見たいと思っています。

 

今回はエコー写真のアルバムの作り方や、
使ったもの、反省点などなどを書いていきます。

先に言っておきますが、
私は美術センスは皆無ですし、
基本ズボラママですが、
何とかできるもんです!笑

用意したもの

アルバム

写真を入れる袋がついている一般的な「ポケットアルバム」や、
フィルムと台紙の間に写真を挟む「台紙のアルバム」など、
さまざまなタイプのアルバムがありますが、
私は台紙のアルバムにしました。

1ページを検診1回分で使いたかったのと、
美術センスが無いなりにちょっと華やかにしたかったからです。

エコー写真を残すだけならポケットアルバムで十分です。
ポケットの部分に小さめのシールを貼るのも可愛いと思います。

マスキングテープ

これはあれば絶対に便利です!


エコー写真の周りをマスキングテープで囲うだけでも雰囲気が大きく変わります。
アルバムの台紙に背景としてマスキングテープを貼って、
その上にエコー写真を載せてもオシャレな感じにできます。

 

100均にいろんな種類のマスキングテープが売られています。
可愛いものからシンプルなものまで、
選び始めたらなかなか決まりません。

 

個人的に好きなのは、
岡山県倉敷で売られているマスキングテープ。
倉敷はマスキングテープで有名で、
専門店もあれば、
雑貨屋さんの一角がマスキングテープコーナーであったりと、
たくさんのお店で売られています。

 

倉敷に行った当時、
使い道は特になったのですが、
「可愛い!」という理由だけで買いまくったマスキングテープが、
ここに来て大活躍してくれました。

買っておいて本当に良かったです。

シール

これもズボラママにはかなりオススメです。

今や文房具店には星形やハート形のシールだけではなく、
人や動物、食べ物、建物などなど、
数多くのシールが売られています。

 

器用でマメなママなら、
ハサミと折り紙と両面テープで、
巧みにオリジナルのシールを作れるでしょうが、
ズボラママにはそんなもんは無理です。

それに、アルバム作りが苦になってしまいます。
これは赤ちゃんにとっても一番良くないです。

潔く市販のシールに頼りましょう。
市販のものでも十分華やかにできますし、
子供への愛情は伝わるはずです。

メモ帳、ふせん

無くても良いかもしれませんが、
メッセージを書いて残すことをオススメします。

その時の気持ちとか、
成長ぶりとか、
お腹の赤ちゃんへの言葉とか、
なんでも良いです。

大きくなって子供がママからのメッセージを見たときに、
喜んでもらえるんじゃないかなと思います。

足形、生まれてからの写真

私が行っていた病院では、
出産するとすぐに赤ちゃんの足形をとってくれて、
ママと赤ちゃんと(パパも立ち会っていればパパも)写真を撮ってくれました。

その足形と写真を
アルバムの最後に入れて、
このページを最後のページにしました。

最後のページにするのは私のように出産直後でも良いし、
お宮参りや1歳の誕生日でも良いと思います。

やっておけば良かったこと

マタニティフォトを入れる

当時はマタニティフォトにはあまり興味がなく、
むしろやらなくて良いと思っていた側でした。

ですが、
生まれる直前の大きなお腹の写真も
エコー写真と一緒に残しておいたら、
子供との話のネタになったかもしれないなぁと
今では思います。

エコー写真をスキャンまたは写メしてプリント

これに関しては無知でした。

エコー写真は感熱紙にプリントされているのですが、
感熱紙は熱を感知すると色が黒くなってしまいます。

また、強くかすれたりしてもかすれてしまうようで、
何度も出し入れすると色がかすれる可能性があります。

なので、
エコー写真をそのまま入れるのではなく、
スキャンしたものか、
写メをしてプリントアウトをしたものをアルバムに入れた方が長く残せるそうです。

私はこれを知らずして
エコー写真をそのまま入れてしまいました。

でも、
アルバムを作り始めて2年ちょい経ちますが、
今のところはまだ問題なくエコー写真も見れています。

そのうち写メ&プリントアウトして
アルバムに貼りなおそうかと

いつになることやら……

まとめ

いかがでしたか?

 

ズボラママ(←何回も言う)でも、
「生まれてくる赤ちゃんにアルバムをプレゼントしたい!」
と思っているママはたくさんいると思います。

市販でも良いものや使えるものはいっぱい売っています。
上手いこと活用して、
世界で一つだけのアルバムを赤ちゃんにプレゼントしましょう!!

 

大切なのは、
赤ちゃんのことを想う気持ちと、
楽しくアルバムを作ることです!!