【極アウトプット】これで勉強好きに!?自己成長バイブル若者ver.

こんにちは!まいこです!!

 

私がブログを始めるきっかけをくれた本「アウトプット大全」。
(アウトプット大全の記事はこちら)

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,595円
(2021/3/22 23:01時点)
感想(44件)

今回その著者である樺沢紫苑氏が、
10代の若者向けにアウトプット術を分かりやすく書かれた本、
『極(エッセンシャル)アウトプット: 「伝える力」で人生が決まる』
(樺沢紫苑著/小学館)
が発売されます。

 

これは気になる…。

今回は発売日などの情報を含めて、
読むことでを得られそうなスキルを考察しました。

発売日、著者、出版社

極アウトプット「伝える力」で人生が決まる”(以下、極アウトプット)は、
202141日に小学館の「小学館YouthBooks」という新レーベルから出版されます。

小学館YouthBooksは、
10年後、世界を変える君たちへ』というのがコンセプトのようで、
極アウトプットを出版するにあたってピッタリのレーベルですね。

 

価格は990(税込)で約240ページ。
ページ数があってこの価格なら、割とお手頃かなと個人的には思います。

ただ、本を読み慣れていない若者にとっては、
見た目まぁまぁ厚めの本になっていると思うので、
「こんな分厚い本読むの?」となってしまうかもしれません。。。

「まずちょっと1ページだけでも読んでみたら?」とか、
親の一押しも必要かもしれませんね。

 

著者は、精神科医の樺沢紫苑氏です。
代表作のひとつ、「アウトプット大全」は
60万部のベストセラーとなりました。

 

アウトプット大全では、
アウトプット術を説明をするのに脳や体の仕組みを取り込んで、
分かりやすくかつ面白く書かれていました。

これがさらに10代の方向けに噛み砕いて説明されているそうなので、
読書に苦手意識を持つ方にも取っつきやすいのではないでしょうか。

期待したいこと(アウトプット大全を読んで)

学ぶことが好きになれる

「勉強しなさい」と言う母親にできるだけなりたくないと思っています。
言っても仕方がないことが十分わかっているので。。

アウトプット大全を読んだ今、
知らないことを調べて、
その知識を日常で実践できることが楽しいと私は感じています。

例えばこのブログも、
立ち上げ方なんてサッパリ知らなかったですが、
調べて実践に移すことで今に至っています。

 

自分で調べたり勉強したりするのが楽しいということを
是非子供にも知ってほしいです。

自分の意見を言える

Yesマン」が多いと言われている今日この頃、
自分の意見を持っている事、
Noと言える事がすごく大事だと思います。

また、最近よく耳にする「自己肯定感」は、
自分を表現することで高まるのですが、
子供の頃から高いと、
これから大人になるにつれて起こる様々な困難に立ち向かっていけると言われています。

 

アウトプット大全では話し方についても書かれていて、
コミュニケーションを上達させる方法なども
樺沢氏流に解説されています。

 

10代とは言え友達関係が複雑なこともあるでしょう。
自分の意見を話したり書いたりして、
伝えられる人に育ってくれることを願います。

ポジティブになれる

これは私も若い内から知っておきたかったです。笑

アウトプット大全で知りましたが、
ポジティブな言葉が多い人は、
仕事も人生も全てうまくいくということが、
心理学の研究で判明しているそうです。

 

私自身がネガティブな性格なので、
自分を苦しめてしまうことも多々ありました。

子供にはポジティブに、前向きに、
明るく日々を過ごしてほしいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

アウトプット大全を読んで、
この歳でも自己成長できていると実感しています。
…自分で言うのもだいぶ恥ずかしいですが。。。

 

こんなまぁまぁの大人でも、
毎日わくわくするようになりました。

極アウトプットはまだ発売前ですが、
前作の「アウトプット大全の若者向け」となると、
10代の子供たちが今読むのと読まないのとでは、
自立の面で将来的に大きな差が出るだろうなぁと感じています。

 

私の子供が大きくなったら、
この本を読んで、
「学ぶことは面白い」と知って、
楽しい人生を歩んでほしいと思います。