【大人向け絵本】“いっさいはん″にママパパから共感の嵐!!

こんにちは!まいこです!!

 

先日友達に「面白い絵本を見つけた」と紹介されました。
「子供に読ませるんじゃなくて、大人向けの絵本なんよ」
と言って見せてくれたのが、

引用:https://www.iwasakishoten.co.jp/special/contents/issaihan/

いっさいはん という絵本でした。

なんてほっこりする絵なんやー。
そしてめちゃくちゃ笑える!!

数年前にSNS等で流行ったそうですが、
その頃はまだ結婚もしておらず、
全然知りませんでした。

ご存知の方には今更感がありますが、
是非この絵本を紹介させてください。

本の情報

いっさいはん [ minchi ]

価格:1,320円
(2021/3/24 23:46時点)
感想(30件)

絵本の文章と絵は作者であるminchi(みんち)さん。
この“いっさいはん”がデビュー作だそうです。

 

対象年齢は「0歳〜大人」という斬新な設定!笑
個人的には完全に「大人」対象の作品だと思っています。
でも絵を楽しむという面では、
子供と一緒にでも十分楽しめるような、
優しいタッチの可愛らしい絵となっています。

 

岩崎書店が発行元で、
2016年11月26日に発売されました。
価格は1,200円+税となっています。

ママパパからの共感

1歳半頃にする謎の行動を、
そしてその一つひとつの行動について絵が描かれています。

 

引用:https://www.iwasakishoten.co.jp/special/contents/issaihan/

「かくしてあるものを もれなくみつける」
まさに今、私の子供がそんな状態です。

「しずかにしてるときは だいたい ちらかしている」
これも!!!ちょっと油断したらこれです!!!

 

自分の子供のしていることがドンピシャ過ぎて笑えてきます。
そして、きっと他のママパパも、
自分と同じように笑っているだろうと思いました。

 

「こんなことして、この子大丈夫かなぁ」とかいう不安は、
初めての育児だったり、
コロナ禍の状況であったりして、
なかなか自分以外のママと交流する機会がないと、
不安は大きくなる一方ですよね。

でもこの絵本を見て、
「みんな同じような道を通ってきてるんだ」と、
ちょっと励ましてもらえます。

贈り物に最適

今まさに1歳半ぐらいの子供がいるママパパには、
「うわっ!ウチの子やん!」
と笑ってもらえます。

子供がある程度大きくなったママパパには、
「あー、こんな時期もあったなぁ、懐かしい」
と思い出話に花を咲かすことができます。

祖父母も楽しめると思います。
実際この絵本を私の母に見てもらったら、
可愛い絵に癒されながらも、
書かれている内容がウチの子に当てはまり過ぎてて爆笑していました。

あとは、
これから出産予定のママなら、
「1歳半頃になるとこんなことをするようになるのか」と、
楽しく予習する事もできます。

 

ママパパにも、祖父母にも、プレママにも、
誰に贈っても喜ばれる絵本です。

まとめ

いかがでしたか?

 

いっさいはんの絵本は共感できることがたくさん書かれていて、
心が温かくなります。

これから出産予定のママに、
一歳半ぐらいの子供を育てているママに、
プレゼントするのに最適な一冊です。

 

是非読んでみてください。