あれこれ

【ジャニフェス】復活当選や制作開放席発表はいつ?転売通報で回ってくる?

2021年12月30日に東京ドームで開催される「Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~」(ジャニフェス)の当落結果が発表されて、Twitterでは当選を喜ぶ声と落選に悲しむ声が殺到しています。

そしてジャニフェスの復活当選や制作開放席に期待している人もたくさんいらっしゃいます。
ジャニフェスの復活当選や制作開放席の発表はいつなのでしょうか。

また、「転売を通報すれば復活当選や制作開放席が回ってくる」という噂もありますが、本当なのでしょうか。

 

今回は、

ジャニフェスの復活当選や制作開放席の発表はいつ

ジャニフェスの転売通報で復活当選が回ってくるのか

についてリサーチしました。

【ジャニフェス】復活当選や制作開放席の発表はいつ?

復活当選

ジャニフェスの復活当選について明確な情報は今のところありませんが、復活当選があるとすれば、発表は2021年12月1日〜3日ごろではないかと予想します。

過去のジャニーズのライブの復活当選について調べていると、当落発表の5〜7日後に復活当選となったケースが多く見られています。

こちらは当落結果の日から6日後に復活当選の発表があったというツイートでした。

続いて、2019ー2020年のKinki Kidsのライブについても情報がありました。

2019年11月11日に当落発表があり、7日後の18日には復活当選のメールが届いていたようです。

 

ジャニフェスにおいても、復活当選があるとすれば、発表は当落結果発表日の5〜7日後の2021年12月1日〜3日ごろかと考えられます。

制作開放席

ジャニフェスの制作開放席についても今のところ確定情報はありませんが、制作開放席が用意されるとすれば、発表は2021年12月28日〜29日ごろではないかと予想します。

制作開放席の当選メールが届くのは、ライブの直前のようです。

制作開放席の当選メールは、前日に届くことも普通にあるようです。
ジャニフェスのチケットに落選した方も、まだまだ希望を捨てずしばらく待ってみましょう。

【ジャニフェス】転売通報で復活当選が回ってくる?

ジャニフェスのチケット転売の通報をすることで復活当選に回ってくるという噂が流れています。

そして残念ながら、早くもジャニフェスのチケットが転売されています。。。

転売を通報することでジャニフェスの復活当選に回ってくるかは不確定ですが、事務所が本気で転売を潰しにかかっているという情報もあり、もしかすると本当に復活当選に回ってくるかもしれませんね。

まとめ

ジャニフェスの復活当選の発表日や、転売の通報で復活当選に回ってくるかについてまとめました。

本当にジャニフェスに参加したい人のところに復活当選の通知がいくことを願います。