あれこれ

小園健太は書道10段の腕前!出身小中学校もリサーチ!

こんにちは!まいこです!!

 

今年も選抜高校野球大会が熱いですねー!!
高校球児たちの精一杯闘う姿って、
本当にカッコいいです!!

そしてどの年、どの試合にもドラマや感動があって、
見応えがあって、一瞬たりとも見逃せません!!

 

今回は、惜しくも今日の試合で敗退となりましたが、
プロ大注目の市和歌山高の小園健太選手について書きたいと思います。

出身学校、出身チームや、
知られざる特技も披露されています。

小園健太選手の基本情報

身長 184cm
体重 89kg
出身地 大阪府貝塚市
出身小学校・所属チーム 貝塚市立中央小学校 R.I.C.A
出身中学校・所属チーム 貝塚市立第一中学校 貝塚ヤング
投打 右投右打
ポジション 投手
MAXスピード 152km
球種 スライダー、カットボール、カーブ、
チェンジアップ、ツーシーム

小学1年生から軟式野球チームに所属して野球を始められたそうです。
中学に上がってからは貝塚ヤングに所属して、
3年生の夏に全国制覇をしました。

この時点でもすごい経歴です。
絶え間ない努力があったんでしょうね。

 

高校は、貝塚ヤング時代からバッテリーを組んでいる、
松川虎生選手に誘われてともに市和歌山高に入学。

他校からもスカウトがあったに違いないと踏んでいますが、
何故市和歌山高を選んだか、詳細は分かっていません。

プロ大注目!今年のドラフト候補間違いなし

上記のように球種が多く、
低めにコントロールできるテクニック、
走者・打者を見ながら投球する対応力、
どんなコンディションも立て直せる修正能力など、
「今大会No.1」の注目選手とも言われています。

今年のドラフト会議で1位指名に小園選手が呼ばれまくるのが、
容易に想像できますね。

もう一つの特技を披露!なんと書道10段!!

引用:スポーツ報知

た、達筆…っ!!!

小園選手は、幼稚園年長から小学6年生まで書道を習っていたそうで、
なんと10段の腕前!!!
小さなことから努力をコツコツと続けられる少年だったのですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

春のセンバツは残念な結果でしたが、
最後の夏に向けてさらなる努力を続けるのだと思います。

「負けない投手」という素晴らしい目標を胸に、
これからも頑張ってほしいです。