テレビ 映画

ミュジコフィリアはいつから公開?舞台挨拶は?ロケ地についても!

若手でありながら実力派俳優として注目されている井之脇海さんの、
長編映画初主演となる作品、
ミュジコフィリア」が話題となっています。

 

「ミュジコフィリア」は、
漫画家・さそうあきらさんの作品を実写化したもので、
音楽をテーマとした作品は3作目とのこと。

 

過去の2作品「神童」「マエストロ!」は、
『耳で観る映画』として高く評価されていること、

そして他のキャストに、
松本穂香さんや山﨑育三郎さんも出演されることなどもあって、

映画の公開を待ち望んでるファンも多いようです。

 

「ミュジコフィリアはいつから公開なの?」
「舞台挨拶は?」
など早く知りたいですよね。

また、京都の芸術大学が舞台のこの作品、
ロケ地についても気になるところです。

 

今回は、

ミュジコフィリアの公開日

ミュジコフィリアの舞台挨拶

ミュジコフィリアのロケ地

についてリサーチしました。

ミュジコフィリアはいつから公開?


引用:映画ナタリー

ミュジコフィリアの公開は2021年秋と言われていましたが、

2021年11月19日に全国でロードショー
その前に11月12日に京都にて先行公開されるようです。

後にも書きますが、
ミュジコフィリアはオール京都ロケのため、
京都での公開を優先的にしているのでしょうね。

ミュジコフィリアの舞台挨拶は?

ミュジコフィリアの舞台挨拶は、
京都にて完成披露舞台挨拶が9月30日に開催されました。

そして東京プレミア舞台挨拶として、
10月26日にTOHOシネマズ日比谷にて開催されます。

出演者である井之脇海さん、松本穂香さん、
山崎育三郎さんの他、谷口正晃監督も登壇予定とのことで、
チケットの販売も激戦だったかと思われます。

ミュジコフィリアのロケ地は?

ミュジコフィリアは京都の芸術大学が舞台となっていて、
ポスターにも鴨川をバックに演奏する様子が写っています。

 

そしてその芸術大学として撮影に協力をしたのが、
京都市立芸術大学です。

本学が,キャンパスのロケ地提供,学生・卒業生による映画挿入曲の書き下ろし,演奏協力,撮影協力(演奏シーンの撮影),キャストへの演奏指導,などで全面的に協力しています。

引用:京都市立芸術大学

京都市立芸術大学のホームページに記載されていますが、
学生や卒業生が映画の挿入曲を書いたり、
学校関係者が演奏指導したということに驚きました。

キャスト、スタッフだけでなく、
京都市立芸術大学側までもが、
本気で取り組んだ作品であることが伝わります。

 

どんな演奏が聴けるのか楽しみですね。

ミュジコフィリア映画公開についてネットの反応

ネット上でもミュジコフィリアの映画化について注目されています。

まとめ

ミュジコフィリアの映画公開日、舞台挨拶、ロケ地についてまとめました。

ネットの注目度も高く、
個人的にもミュジコフィリアの公開がかなり楽しみです。