人物

荻原健司は現在長野市長に!元嫁との関係や過去の不祥事についても!

スキー・ノルディック複合の元選手で、オリンピック金メダリストの荻原健司さんが、この度長野市長選挙で初当選を果たしました。

荻原健司さんはアスリートのイメージだったのですが、現在までに政治家としても活動されていたのですね。

 

そんな荻原健司さんですが、実は結婚・離婚・再婚を経験されているのですね。
元嫁や今嫁との関係はどうなっているのでしょう。

また荻原健司さんは参議院議員時代にいくつかの不祥事を起こしていたのだとか。
その不祥事についても気になります。

 

今回は、

荻原健司さんの元嫁・今嫁との関係

荻原健司さんの過去の不祥事

についてリサーチしました。

荻原健司の元嫁・今嫁との関係

元嫁

荻原健司さんは実はバツイチで、元嫁との間に1人子供がいます。

荻原健司さんは1994年に元嫁と結婚して、同じ年に娘が1人産まれています。
その娘さんは1994年生まれなので、現在は27歳ぐらいですね。

しかし、荻原健司さんが遠征が多く、なかなか家族との時間を取れないのが原因ですれ違ってしまったのか、荻原健司さんは元嫁と1997年に離婚してしまいます。

しかもそれ以降、娘さんとは会わせてもらえなかったのだとか。。。
これは荻原健司さんもショックだったでしょうね。
元嫁がもう荻原健司さんに会いたくなかったという可能性もありますね。。。

今嫁

荻原健司さんは1997年に元嫁と離婚して、しばらくは独身でしたが、2005年に今嫁の千春さんと再婚します。

荻原健司さんがファッションショーのレポーターの仕事をしている時に、お客さんとして来ていた今嫁の千春さんと出会ったとのことです。

…早い話が、「仕事中のナンパ」なのでしょうか。笑

 

今嫁の千春さんとの間には4人の子供がいて、現在は母・今嫁・子供4人の7人家族で暮らしているようです。


引用:Twitter

ちなみに、先ほど書いた元嫁との間の娘は現在27歳ぐらいなので、現在の子供の数にはやはりカウントされていないようですね。

荻原健司の不祥事まとめ

荻原健司さんは2004年から2010年まで参議院議員を務めていたのですが、いくつか不祥事を起こしてしまったようです。

荻原健司さんの不祥事についてまとめました。

①参議院内部規定違反

荻原健司さんは2007年1月、資金管理団体以外の政治団体である「主たる事務所」を、参議院議員会館にある荻原健司さん自身の事務所に設置するという参議院内部規定違反を起こしてしまい、報道されていました。

②自宅の電気代を党に付け替え

また2007年8月にも、荻原健司さんは自宅の電気代を、自身が代表を務める自由民主党東京都参議院比例区第三十二支部の光熱水費として肩代わりさせていたことが発覚して、当時の内閣総理大臣である安倍晋三さんから苦言を呈されていました。

 

どちらにおいても、荻原健司さんは「完全に事務的なミスで、悪意を持ってやったつもりはない」としています。

今回、荻原健司さんが長野市長に当選したということで、このようなうっかりミスによる不祥事が起こらないことを祈ります。。。

まとめ

荻原健司さんが長野市長選挙に当選されたのを受けて、元嫁や今嫁の関係や、過去の不祥事についてまとめました。

「長野市に新しい息吹を届けられるよう全力で取り組む」と長野市の発展に意欲的な荻原健司さん。
今後の長野市長としての活躍に期待します。