あれこれ

【白金高輪硫酸事件】犯人の男の誰で画像は?何故アシッドアタックが簡単に?

白金高輪駅で中年の男が、
男女2人に硫酸をかけて火傷を負わせる事件が起きました。

犯人は逃走中とのことで、
周辺の方や白金高輪駅を使っている方々には
気が気でないニュースですね。

 

犯人の画像が公開して行方を追っています。
犯人はどんな男なのでしょうか。

また、
このようなアシッドアタックが日本で起こってしまうのも
かなり衝撃なのですが、
どうして簡単に起こり得るのか不思議です。

 

今回は、

白金高輪駅硫酸事件の犯人

アシッドアタックが簡単に起こり得る訳

についてリサーチしました。

【白金高輪硫酸事件】犯人の男の誰で画像は?

白金高輪硫酸事件の犯人の男の画像が公開されています。

硫酸をかけた男は40代から50代で、身長175センチくらいの小太り、黒のポロシャツ、黒のズボン、黒の野球帽をかぶり、白のマスクをしていて、駅の2番出口から北の方角に逃走した

引用:日テレニュース

 

早く捕まることを祈るばかりです。

【白金高輪硫酸事件】何故アシッドアタックが簡単に?

今回の事件で、
「アシッドアタック」という言葉を初めて知ったのですが、

アシッドアタックは、硫酸・塩酸・硝酸など劇物としての酸を他者の顔や頭部などにかけて火傷を負わせ、顔面や身体を損壊にいたらしめる行為を指す。別名、酸攻撃ともいう。

参考:Wikipedia

というもので、

インド、バングラデシュ、アフガニスタン、パキスタン、カンボジアなどで
多発しているのだとか。

硫酸や塩酸は、口紅やアイシャドウと同じくらい簡単に店で手に入ってしまう

引用:NEUT

日本では簡単に入手できない気がしますが、
犯人が資格を持った人なのか、
窃盗したのか、
明らかになっていません。

車のバッテリー液などが硫酸とも言われています。

 

いずれにしても、
簡単に手に入ってしまうと似たような事件が起こってしまいそうで、
恐ろしいです。。。

まとめ

白金高輪駅で起きた硫酸事件について簡単にまとめました。

早く犯人が捕まってほしいです。