人物

【鳥谷敬】若い頃からの年俸推移や今後について!夜の三冠王って何?

早稲田大学を卒業後、阪神タイガースに入団して16年間プレーして、その後千葉ロッテマリーンズで活躍していた鳥谷敬選手が、今シーズンでの引退を表明しました。

18年間本当にお疲れさまでした。

鳥谷敬選手の引退に際して年俸推移や今後の活動について調べていると、「夜の三冠王」という、何やら怪しいワードが出てきました。
「夜の三冠王」とはどういうことなのでしょう。

 

今回は、

鳥谷敬選手の若い頃からの年俸推移

鳥谷敬選手の今後

鳥谷敬選手の「夜の三冠王」とは

についてリサーチしました。

【鳥谷敬】若い頃からの年俸推移まとめ

鳥谷敬選手の若い頃から現在に至るまでの年俸推移は以下の通りです。

【阪神タイガース時代】

2004年 1500万円

2005年 2000万円

2006年 3800万円

2007年 7000万円

2008年 9100万円

2009年 1億3000万円

2010年 1億6000万円

2011年 2億6000万円

2012年 3億円

2013年 2億8000万円

2014年 3億円

2015年 4億円

2016年 4億円

2017年 4億円

2018年 4億円

2019年 4億円

【千葉ロッテマリーンズ時代】

2020年 1600万円

2021年 1600万円

 

生涯年俸:36億9600万円

鳥谷敬選手はベストナイン賞やゴールデングラブ賞を何度も獲得されたり、プロ野球界の記録を多く残したりと、数々の偉業を成し遂げています。

それだけ活躍されてきた鳥谷敬選手の若い頃からの年俸推移。。。
日々の練習など辛いこともいっぱいあると思いますが、年俸推移だけ見ると、やはり夢があるお仕事ですね。

【鳥谷敬】今後の活動は?

鳥谷敬選手の引退が発表されましたが、今のところ今後の活動については公表されていません

ですが、良い経験も辛い経験もたくさんされてきた鳥谷敬さん。
きっと何かしらの形で野球界に携わりたいと思っているような気がします。

「自分には周りを幸せにする技量もないし、何もない。みんなが失敗しないように、今まで経験した成功例、失敗例を伝えるぐらいしかできない」

引用:日刊スポーツ

これは鳥谷敬選手が千葉ロッテマリーンズに移籍後に話していた内容です。
今後も後輩たちのために指導者として活動されるのではないでしょうか。

ちなみにネット上では、鳥谷敬選手に今後は指導者として活動してもらうのを望んでいる人が多く見られました。

【鳥谷敬】夜の三冠王とは?

鳥谷敬選手について調べると、「夜の三冠王」というワードが出てきますが、過去の遠征中に女性3人を連日ホテルに連れ込んだことがスクープされてついた異名とのこと。

「夜の三冠王」について詳しくまとめる前に、鳥谷敬選手のプロフィールを少し。


引用:日刊スポーツ

名前 鳥谷 敬 (とりたに たかし)
生年月日 1981年6月26日  現在40歳
身長・体重 180cm  79kg
出身高校・大学 聖望学園高等学校 ー 早稲田大学
経歴(プロ野球チーム) 阪神タイガース(2004-2019)、千葉ロッテマリーンズ(2020-2021)

鳥谷敬選手は2005年に、高校の野球部のマネージャーで1年先輩の裕子さんという方と結婚しています。

鳥谷敬選手の奥様、元気ハツラツという雰囲気で美人さんですね。
鳥谷敬選手が高校2年生の時から交際に発展して、その後破局と復縁はあったようですが、鳥谷敬選手が阪神タイガースに入団後も、兵庫と埼玉の遠距離恋愛となりながらも愛を育んでいたそうです。

そんな2人が2005年に結婚された後の、2007年の「夜の三冠王」問題
こんなに美人の奥様がいても、他の女性を見てしまうのですね。。。

今では鳥谷敬選手も反省はしているのかもしれませんが、一度このような問題を起こしてしまうと、事あるごとに「夜の三冠王」の異名でイジられますよね。

まとめ

今シーズンで引退することを表明した鳥谷敬選手の若い頃からの年俸推移、今後の活動、「夜の三冠王」の異名についてまとめました。

18年間プロ野球界を突っ走ってきた鳥谷敬さん。
今はゆっくり休憩してください。
お疲れ様でした。